短期間で痩せられる!?今注目の加圧トレーニングとは

短時間でも効果が得られる

加圧トレーニングは、ダイエットなどに効果があると話題になっていますよね。やり方は、腕や足にベルトやチューブを巻きつけて、軽めのトレーニングをするだけなんです。ベルトやチューブを巻きつけた状態でトレーニングを行えば、短時間の運動でも大きな効果が得られるんです。トレーニングする時間がなかなか取れないという人は、特にお勧めですよ。ベルトやチューブは伸縮性のある物を使い、必要以上に締め付け過ぎないようにしましょう。

血管を収縮させることに意味がある

体にベルトやチューブを巻きつける意味は、血管を収縮させることにあります。筋肉を激しく動かした場合、乳酸という疲労物質がたまってきますよね。乳酸がたまってくると、疲労を回復させたり筋肉の成長を促したりする成長ホルモンという物質が分泌されます。筋肉量を増やすうえでは、この成長ホルモンが欠かせないのですよ。血管が収縮した状態だと乳酸がたまりやすくなり、成長ホルモンも出やすくなります。これが、加圧トレーニングの仕組みです。

トレーニングのしすぎには注意

加圧トレーニングを行う上で注意すべき点は、血管を締め付け過ぎないことです。ベルトやチューブがきつすぎたり、あまりにも長時間トレーニングを続けたりしていると、血流が滞って体に悪いです。最悪の場合、血栓ができてしまうこともあるので注意しましょう。また、トレーニング中は負荷を感じていなくても、やり終わった後に激しい疲労を感じることもあります。慣れないうちはあまり長くやりすぎず、ほどほどにとどめておきましょう。

加圧トレーニングなら横浜で申し込むことをおすすめします。施設が整備されていますから、満足度の高さに定評があります。

Comments are closed.