ダイエットは栄養バランスの良い食事摂取と有酸素運動が成功への近道

ダイエットの概要について

ダイエットは体重や体脂肪を落とす事を指しますが、近年では無理がある短期集中型や単品を摂取してカロリーカットを図るといった健康的では無いダイエットを行う人が多くなっています。健康的なダイエットとはカロリーオーバーをせずに栄養バランスが取れている食事摂取と有酸素運動をする事であり、尚且つそれを3ヶ月以上継続する事で理想的な体重や体脂肪率を手に入れる事が出来ます。維持も減量同様頑張る必要がありますので、減量に成功してもその後も危機感を持って行う事が大切です。

栄養バランスの良い食事を食べよう!

栄養バランスの良い食事とは炭水化物・たんぱく質・脂質の3大栄養素に加えてビタミンとミネラルも積極的に摂取する事を指し、ご飯がメインの丼物やパンや茹で卵のみといった食事はカロリーオーバーや栄養の偏りがありますので、これらのメニューに野菜サラダ・納豆・漬物・乳製品・海藻類を一緒に摂取するようにしましょう。国が推奨する30品目の摂取をする事はダイエット当初は難しいので、20品目摂取を目標とする事から始めましょう。なお、カロリーは自分の基礎代謝に見合った量を摂取すると体重・体脂肪が落ちやすくなります。

有酸素運動をして体重・体脂肪を落とそう!

有酸素運動とはウォーキング・エアロビクス・ラジオ体操といった運動の事を指し、毎日30分~1時間程度行う事で緩やかな体重・体脂肪の減少につながりますので通勤で電車を使う人はエスカレーターから階段利用に変更し、時間に余裕がある場合は1駅前から歩くように心掛ける事が大切です。学生でダイエットをする場合は体育で積極的に体を動かすようにし、登下校は早歩きに変更すると自然と体重・体脂肪が落ちていきます。生活に合った運動習慣を身に付けるとストレスなく痩せられますので、まずは少しでも体を動かしてみる事を推奨します。

炭酸泉に対する関心が高まっています。なぜなら、炭酸はリフレッシュ効果が高く、心身に好影響をもたらすからです。

Comments are closed.